ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポールブログ

ラポールブログ

ラポール合同会社ホーム > ラポールブログ

見出しテキスト

  • ラポール合同会社

    お役に立てた

    昨年末にケアマネージャー(介護支援専門員)の方々を前に福祉用具の話をさせて頂く機会がありました

    その内容により、あるケアマネージャーが福祉用具(リフト)の導入をした話を聞かせて頂きました

    なかなかサービス導入に至らなかったらしいのですが、リフト導入に関してはスムーズにいけたということでした

    私が話をさせて頂いた事で少しでもお役に立てたという事がすごくうれしく、そして、直接関わることがなくてもご利用者または家族さんの為になったようで良かったです

    これからも人と福祉用具についての考え方を大切にやっていこうと思います



    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    座面付固定歩行器 Rec-01

    座面付固定歩行器Rec01

    この歩行器はあらゆる場面で利用度が高いのでないかと思い、以前デイサービスに相談したところ共感して頂き購入して頂きました

    昨日、このデイサービスを訪問することがあり歩行器の効果を再度聞かせて頂きました

    以前にも効果があり歩行状態が良くなったという事でしたが、今は独歩出来る所まできているということでした

    また、状態が良い方向に進むことで職員の腰痛改善にも繋がっているとう事も聴かせて頂きました

    福祉用具を提供する弊社は利用する方と常にいるのではないので、デイサービスの管理者や職員の方々が用具の効果を引き出してくれたと思います



    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    検討中

    VIP招待状が届きました

    CareTex2017 国際介護用品展

    介護&看護EXPO

    出展やセミナー内容を見て行くか検討中



    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    自助具

    以前から関わらせて頂いている方で自助具のソックスエイドを利用されている方が数名おられます

    いろいろなタイプの物がありますが、腰や膝を曲げるのが辛くて靴下を自分自身で履けなかった方が苦痛なく履けるようになりました(タイプの選定が重要ですが・・・)

    ソックスエイドを利用されている方々にお会いすると、必ず「これ良いよ」、「これあるから自分で履ける。膝を曲げると痛いけど、これ使ったら痛みなく履ける」、「もっと他に役に立ちそうな物ってないの」って言われます

    介護保険の対象の商品ではないですが、介護保険に固執せず視野を広げれば出来なかったことが出来るようになり、本人の気持ちも上がり、費用対効果を考えれば良い方向に向くことを改めて思いました

    介護保険制度では自立に向けてとありますが、反面、保険では出来ないと諦め、チャンスを失うと悪い方向に向く可能性もあると思いました

    自助具って自分自身を助けると書きますが、本当にその通りだと思います



    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    第4回パラマウントケサービスセミナーに参加

    昨日、PCS(パラマウントケサービス)主催の第4回セミナーフェスティバルに参加しいくつかのセミナーを聴き、用具の展示を見てきました

    セミナー(90分)は昼からの3項目を聴いてきました

    ①ワンランク上の車いす(ティルト・リクライニング)の選定(日進医療器 大阪営業所 所長)

    ②福祉用具が関わる退院支援のあるべき姿(〇〇リハビリテーション病院 理学療法士 福祉用具支援室長)

    ③今、貸与事業者が為すべきこと(全国福祉用具専門相談員協会 理事長)

    知識の再認識や新しいことの発見がありました

    車いすについては、今求められている事が多い軽量コンパクトタイプのデメリット、以前の車いすとの選定の方法の概念の違いなど改めて再認識できました。話の中には自分自身で思っていた内容の話もあり考えは間違ってなかったんだなあと思う箇所もありました

    退院支援については、以前、同級生の理学療法士から聞いた事と同じようなことを話されていました。在宅復帰でのリハビリでの福祉用具導入は必要不可欠なものであり、年齢的な水準からみてもリフト導入は必要不可欠であると言われていました
    老々介護をふまえて在宅生活でのリフト導入は10年以上前から僕自身考え、国内の研修や海外研修に行き知識・技術の習得に努めてきました。今回講習された理学療法士の方からリフトが必要不可欠であるという事を聞かせて頂き大変自身に繋がりました
    セミナーと並行して福祉用具メーカー展示もありました
    バリアフリー展やHCRと違い時間をかけて話が出来て良かったです。選定理由がどうも自分の中で整理がつかなく導入するかどうか迷っていた用具や、日頃から用具の一部を改善してほしい部分の提案、身体状況像の話をしながら新しい用具の提案をしたり満足のいく展示会でした


    詳しくはこちら