ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポールブログ

ラポールブログ

第4回パラマウントケサービスセミナーに参加

昨日、PCS(パラマウントケサービス)主催の第4回セミナーフェスティバルに参加しいくつかのセミナーを聴き、用具の展示を見てきました

セミナー(90分)は昼からの3項目を聴いてきました

①ワンランク上の車いす(ティルト・リクライニング)の選定(日進医療器 大阪営業所 所長)

②福祉用具が関わる退院支援のあるべき姿(〇〇リハビリテーション病院 理学療法士 福祉用具支援室長)

③今、貸与事業者が為すべきこと(全国福祉用具専門相談員協会 理事長)

知識の再認識や新しいことの発見がありました

車いすについては、今求められている事が多い軽量コンパクトタイプのデメリット、以前の車いすとの選定の方法の概念の違いなど改めて再認識できました。話の中には自分自身で思っていた内容の話もあり考えは間違ってなかったんだなあと思う箇所もありました

退院支援については、以前、同級生の理学療法士から聞いた事と同じようなことを話されていました。在宅復帰でのリハビリでの福祉用具導入は必要不可欠なものであり、年齢的な水準からみてもリフト導入は必要不可欠であると言われていました
老々介護をふまえて在宅生活でのリフト導入は10年以上前から僕自身考え、国内の研修や海外研修に行き知識・技術の習得に努めてきました。今回講習された理学療法士の方からリフトが必要不可欠であるという事を聞かせて頂き大変自身に繋がりました
セミナーと並行して福祉用具メーカー展示もありました
バリアフリー展やHCRと違い時間をかけて話が出来て良かったです。選定理由がどうも自分の中で整理がつかなく導入するかどうか迷っていた用具や、日頃から用具の一部を改善してほしい部分の提案、身体状況像の話をしながら新しい用具の提案をしたり満足のいく展示会でした


福祉用具レンタル・販売、住宅改修をおこなっております。
また、居宅支援事業所ケアプランハウスうららでは、ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成をしております。
お気軽にご相談、お問い合わせください。

ラポール合同会社ホーム > ラポールブログ