ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポールブログ

ラポールブログ

見出しテキスト

  • ラポール合同会社

    ピンチヒッター

    今日、ピンチヒッターの連絡がありました。

    来週の勉強会で発表する予定だったケアマネから都合が悪くなったので変わって欲しいという連絡でした。

    本来はケアマネの困難事例の発表なのですが、僕は福祉用具専門相談員の業務をしているのでどんな内容を発表するか悩んでます。

    でも、発表するからには少しでも参考になるような内容にしたいと思います。

    これから内容を精査して資料作りに奮闘しようと思います

    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    祝賀会

    一昨日、お世話になってる会計事務所の50周年祝賀パーティーに参加させて頂きました

    『全てはお客様のために』

    これからも多岐にわたり助けて頂きたいと思います

    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    便利かも

    水洗式のポータブルトイレがレンタルできる。

    この商品はロボット介護推進プロジェクト対象機器になっています。

    ポータブルトイレは福祉用具購入対象商品で1割または2割で購入して頂け、水洗機能のポンプユニットをレンタルして頂くという組み合わせになりますが、別途設置工事費が掛かります。

    水洗ということですので今までのポータブルトイレと違いバケツでの処理がなくなります。

    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    研修会

    シルバー産業新聞社の平成18年介護保険改正動向という福祉用具に特化した研修に参加し、メーカー(約140社)の展示を見てきました。

    改正に関してはささやかれていたような事は今回は見送りになるだろうと言われているようです。また『見える化』という事に重点を置いて、より利用者の方々が選択しやすくなるような事を検討しているようです。

    レンタル品の単位数において、独禁法により自由価格になっています。しかし、ある所で極端(自分の耳を疑う数字でした)に違う単位があったようで適正に向けて今まで以上に手直しをしそうなニュアンスの話でした。また、住宅改修に関して、指定事業者という案もあったようですが直近の部会では話し合いが行われていないという事です。

    福祉用具レンタルは3年の見直しで新たな商材の追加がなされてきましたが、今後は1年おきに見直しされるらしいです。

    今回はかなりの面で見送られそうですが、その後はどうなっていくのでしょうか?厚生労働省と財務省でかなり意見の食い違いがあるようですが、厚生労働省が福祉用具の重要性を理解して頂いてるようです。このまま引き続き頑張って頂きたいです。

    詳しくはこちら

  • ラポール合同会社

    H.C.R 2016(国際福祉機器展)へ行ってきました

    10/13(木)~10/14(金)の2日間、東京へ行っていました。

    初日は厚労省の方との意見交換の後、アビリティーズ・ケアネット50週年の親睦会に参加参加させて頂きました。10年位前からお付き合いさせてもらってますが、いろいろ助けて頂きました。これからも変わらず助けて頂きたいと思います。

    2日目は一日HCRに行きました。あちこち歩いて見て聞いてと車いす、歩行器、リフト、リハビリ器具などなど小さな変化が大きな効果をもたらすんだなあと思う一日でした。


    詳しくはこちら

ラポール合同会社ホーム > ラポールブログ