ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

ごあいさつ

ごあいさつ

代表あいさつ

  • 代表職員 丸山一起

    ラポール合同会社、代表の丸山 一起です。福祉用具専門相談員をしております。
    私はこれまでに、デジタルハンディーカムや携帯電話の設計・検討をしておりました。
    30歳を境に福祉の道に進むことになり、海外で勉強をして、資格を取得いたしました。
    商品開発をしていた事もあり、技術者の観点から、福祉用具や住宅改修に関する、さまざまなアドバイスやご提案をさせていただきます。
    以前のスキルを活かしながら、福祉用具レンタル・販売、住宅改修を行い、環境整備をしていこうと心掛けています。

資格・修了証

【資格】・介護福祉士   ・福祉用具プランナー   ・リフトリーダー
  • デンマーク高齢者ケア現地研修①

    デンマーク高齢者ケア現地研修①

  • デンマーク高齢者ケア現地研修②

    デンマーク高齢者ケア現地研修②

  • ノーリフト研修inオーストラリア

    ノーリフト研修inオーストラリア

ラポールについて

  • ラポールについて

    “rapport(ラポール)”とは、フランス語で『関係』『関連』『架け橋』といった意味があります。人間関係において「お互いの心の殻、垣根を取り除くこと」が最も大切です。信頼関係・心の絆だと思ってください。

    弊社の社名でもある“rapport(ラポール)”は「信頼関係」を意味しています。

    この言葉を大切に提携店の方々の協力を得て、福祉用具貸与事業所としてお客様(利用者様)の満足度No.1を目指しています。

ラポールのロゴマークが意味すること

  • ラポールのロゴマークが意味すること

    弊社ラポールのロゴは、上記でも述べました通り「信頼関係」を意味しています。
    お互いの信頼を意味する「握手」、そしてそうする事によって生まれる「相手を思いやる心(ハート)」というメッセージが込められています。

    まだ若い会社ではありますが、そういった気持ちをいつまでも忘れないためにも、弊社のロゴマークとして採用しました。