ラポール合同会社|和歌山市の福祉用具レンタル・販売

tel 073-460-9337
  • Twitter
  • facebook
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
  • shopsite
  • BLOG
会社概要

事業案内

福祉用具レンタル

福祉用具レンタル

福祉用具レンタルは費用の負担額を軽減してくれるサービスです(介護保険負担割合証による)。

どの介護状態の方が、どの福祉用具がレンタルできるかといった詳しい情報については下記項目の通りです。

13種類の福祉用具が貸与の対象となります

①車いす(自走・介助・電動)・・・要介護2~5対象

②車いす付属品(クッション・テーブル・ブレーキ・電動補助装置)・・・要介護2~5対象

③特殊寝台(背上げか高さ調節ができる)・・・要介護2~5対象

④特殊寝台付属品(マットレス・サイドレール・介助ベルト・テーブルなど)・・・要介護2~5対象

⑤床ずれ予防用具(エアマットレス・ウレタン等の体圧分散マットレス)・・・要介護2~5対象

⑥体位変換器(体の下に挿入し動力によって体位を変換することができる)・・・要介護2~5対象

⑦手すり(工事を伴わない)

⑧スロープ(工事を伴わない)

⑨歩行器(歩行の支えとしてフレームが左右・前にあるもの)

⑩歩行補助つえ(多点杖・ロフストランドクラッチ・松葉杖)

⑪認知症徘徊感知機器(ある地点を通過した時や離床時に通報する装置)・・・要介護2~5対象

⑫移動用リフト(人を持ち上げ移動するもの)・・・要介護2~5対象

⑬自動排泄処理装置(尿・便などを自動吸引する)・・・要介護2~5対象

※1要支援1~要介護1でも市町村が許可した場合は介護保険制度での利用が可能です

福祉用具販売

福祉用具販売

福祉用具専門相談員がお話をお伺いし、ご利用者様に適した機器をアドバイスさせていただきます。特定福祉用具販売は、介護保険を利用して該当する商品を年間10万円まで・購入する事ができます。

個人負担額は介護保険負担割合証によります。

・5種類の特定福祉用具が販売の対象となります。

①腰掛便座

②自動排泄処理装置の交換可能部品

③入浴補助用具

④簡易浴槽

⑤移動用リフトのつり具部分

・福祉用具購入費等登録事業者登録番号:88000000097

住宅改修

福祉用具販売

住宅改修は介護保険が使えます。

20万円まで支給してもらえるサービスです。

玄関(外側・内側)に手すりやスロープ、足元灯や玄関灯を設置、段差をなくすなど、自宅をバリアフリーにしたい時にご利用いただけます。

また、階段、廊下、浴室、トイレなどのリフォームも行います。

下記7項目が住宅改修工事として認められています

①手すりの取付け

②段差や傾斜の解消

③すべり止め床材の変更

④引き戸への取替え・新設、扉の撤去

⑤洋式便座への取替え

⑥転落防止柵の設置

⑦上記改修に付属する工事

住宅改修等登録事業者登録番号:9900000223

居宅支援事業所 ケアプランハウスうらら

福祉用具販売

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。

適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者様の状態やご家族の要望をお伺いし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。

サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。

介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

●サービス内容

ケアプランの作成(*費用はかかりません)

・1ヵ月程度を単位として作成

・サービス計画の内容・利用料・保険の適用などを丁寧に分かりやすく説明

・ご利用者様やご家族の了解を得た上で、主治医の意見を確認

・ご利用者様の状態を正確にアセスメント(現状調査・把握)

・ケアマネジャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて検討

手続き代行・連絡調整・情報提供

・市区町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行

・介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)

・サービスの管理

・介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)

・苦情受付

●基本料金

要介護の方の利用負担額(目安)

利用料については基本的にご利用者様の負担金はございません。

居宅介護支援サービスは、全額が介護保険の負担なので、無料で受けることができます。